« 2010年1月 | トップページ | 2010年8月 »

2010.07.29

2010年夏 放浪記 その2

2010年夏 放浪記 その2
2010年夏 放浪記 その2
富山から移動しようとしたらやって来たのが419系。まだ、残っていたんですねぇ。とりあえず、高岡まで。何故かは、高岡行きだったから・・・・。
30分の乗り継ぎの合間に万葉線に一区間だけ乗っておきます。
ポートラム、セントラムと共に共通設計らしく、色違いなだけとは言い過ぎかな。新設軌道は素晴らしい乗り心地ながら、在来軌道は結構ゴツゴツとした感じですな。
先に進めみます。再び419系に揺られ、金沢へ。北陸鉄道がありますが、食指が涌かず、乗り継ぎ間合いは昼メシだけにして福井へ。ここからは521系の天下のようです。
福井に着いて、先に行くか留まるか、しばし悩みますが、気が付くと宿の予約を始めていたのでした。
野宿の心配が無くなったところで、まだまだ明るいので武生まで進みます。
武生からは福井鉄道で戻ります。なんでだろう?何か気になる鉄道です。北陸縦断するときは何故か福井は素通り出来なくなっています。
武生新改め越前武生からは乗らず、一駅歩いて車庫のある西府から乗ります。モ800が1両、保線車両の奥に押し込められて、使っていない様子なのが気になります。越前武生には別のモ800がいたのですが、こちらは使っているようです。
田原町まで乗り通し、駅前の歩道橋からしばし撮影してみますが、そろそろキツイ時間です。宿のチェックイン時間も迫ってきたので、切り上げます。
宿に落ち着いたところで、晩飯をどうするか?と、福井名物ソースカツ丼の事を思い出し、検索して、元祖と言うヨーロッパ軒へ急ぎます。閉店間際に間に合い、美味しく頂き満足しました。
宿に戻る途中、駅前を回ってみましたが、再開発で立ち退きにあったところもあったようですね。以前利用した汚い居酒屋が綺麗サッパリ無くなっておりました。だだっ広い駅前を見るとこれからどうなるのか心配になります。


続く。

| | コメント (0)

2010.07.28

2010年夏 放浪記 その1

2010年夏 放浪記 その1
2010年夏 放浪記 その1
その0は未完ですが、ほぼリアルタイム旅行記をすすめます。

昨夜、東京から夜行バスに乗り、今朝は富山からスタート。
目的はセントラムですね。線路に沿って撮影しながら移動します。やって来たのはデハ9003 、セントラム黒ですね。撮影には難儀な色なんですな、これが。

朝メシ挟んでうろちょろしているとデハ9001、セントラム白も出てきました。

なんやかんやで、ポートラムもちょこっと乗って、富山を離れました。滞在5時間位でした。


続く。

| | コメント (0)

2010年夏 放浪記 その0

はい、また夏まで放置プレーになりました。

ということで、夏休みなのですが、何も予定が立っていません。

とりあえず、25日のEast-iE+マヤ50の撮影からと思ったらお台場TV局のお祭り番組のおかげで見事に出遅れ・・・・・・

諦めきれず、翌日に最近の休みの朝の日課を済ませた後、勢いで18切符を購入。青梅線まで遠征しました。

ダイヤ情報誌を立ち読みしたうるおぼえの時刻を頼りに青梅線を下りますが、何か勘違いをしているような胸騒ぎ・・・・
羽村まで行った後、東中神まで引き返したら、下りホームに居た同業者が居なくなっています。やっちまったぁとそそくさと電車を降りて上りホーム先端へ。同業者二人が既に待機中。後ろから構えれば程なく獲物がやって来ました。
結局 五日市線から青梅線に回るのを逆に勘違いしてしまい、短時間に二回チャンスがあったのを一回分フイにしたわけですが、まあ撮れたので良しとします。

立川に戻り、駅ナカの気になっていた焼きそば屋で昼メシにしたあと、キョーサンで涼んで、モデルプラザエンドウへ回ったら、定休日・・・・・

とっとと移動することにします。


ありゃ、続くらしい。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年8月 »